B’zの稲葉浩志さんとスティーヴィー・サラスのコラボユニットINABA/SALASのアルバム「CHUBBY GROOVE」が1月18日に発売されます。

初回限定版と通常版が発売され、初回限定盤には収録曲の中から「SAYONARA RIVER」「OVER DRIVE」「AISHI-AISARE」の3曲のミュージックビデオが入ったDVDが付属します。

CHUBBY GROOVEの意味


今回のアルバムのタイトルになっているCHUBBY GROOVEとはどういう意味なのでしょうか。CHUBBYとは直訳すると「太った」や「ぽっちゃり」といった意味ですが、このタイトルのCHUBBYは「いいね」「チャビーだね」といった意味でつけたそうです。日本語でいう「ヤバい」に似た感じだと言っていましたね。

「ヤバい」も悪い意味だけでなく、いい意味でも多用されますよね。そういったニュアンスに近い意味合いでこの「CHUBBY GROOVE」というタイトルがつけられたそうです。
そもそも「ヤバい」の説明もなかなか難しいですが(笑)

ジャケットになっている豚の写真はもしかしたら「ぽっちゃり」の方のCHUBBYの意味でつけられたものかもしれません。

CHUBBY GROOVE収録曲

01. SAYONARA RIVER
02. OVERDRIVE
03. WABISABI
04. AISHI-AISARE
05. シラセ
06. ERROR MESSAGE
07. NISHI-HIGASHI
08. 苦悩の果てのそれも答えのひとつ
09. MARIE
10. BLINK
11. MY HEART YOUR HEART
12. TROPHY


全12曲収録となっています。4曲目の「AISHI-AISARE」はドコモ dヒッツのCMソングにも適用されています。B’zとも稲葉ソロとも違ったダンサブルな曲でとても聴きやすい曲です。やはりこういったコラボだからこそできた曲なのかなと思います。

AISHI-AISARE(NTTドコモ dヒッツ CMソング)



さらに12曲目のTROPHYは「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソングに適用されています。

TROPHY(「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング)



曲中にあるみんなで歌っているパートはカナダのさらに田舎の方でネイティブアメリカンの人たちに実際に歌ってもらったそうです。

WOWOWでは先日稲葉さんとテニスの錦織圭選手の異色対談が放送されましたね。YouTubeではディレクターズカット版を見ることができます。

現在発表されている曲だけでも今までにない新鮮な感じがしてリリースが楽しみですね。